運命のオリジナル詩・ポエム〜運命〜



ここはとある時代のとある国



平和に暮らす人々を



右へ左へ引き回す



自由気ままな運命に



賢き人は従って



機嫌損ねずいるけれど



それでも気まぐれ運命は



優しき人を振り回し



愚か者を引き回す





まだまだ足りない運命は



神の威光を振りかざし



国家の命運弄もてあそび



これが定さだめと言わんばかり



運命に遊ばれる人々は



一喜一憂するばかり







そんな彼らの悩みは数あれど



彼らの願いは唯ただ一つ



自分自身の人生を



運命に振り回されぬこと



気まぐれ気ままな運命に



人生振り回されぬこと



勝手気ままな運命と



大地に住まう人々の



永久とわに続く物語



彼らの願いが叶う日が



訪れるのは何時いつの日か



0 件のコメント :

コメントを投稿