追憶のオリジナル詩・ポエム〜永遠の都〜



ここはイオリア

嘆きの都(みやこ)

生のみならず死からさえも忘れ去られた永遠の都


汝、旅人よ

一度(ひとたび)あの栄華極めし日に訪れようものなら

その栄光の都に感嘆一つや二つしようものを


旅人よ、旅路を急ぎ征く人よ

声の限り伝えてよ、かつてここに栄えし都ありと

イオリアがあったのだと……


0 件のコメント :

コメントを投稿