時代と常識の名言集オリジナル27句



名言1「時代は金、銀、銅、鉄、鉛の時代と来て、もはや金属ですらなく、 泥で出来た黄金を崇める時代となってしまった。」   

名言2「良いものから順に並べると、古くて良(よ)いもの、次に新しくて良いもの、 新しくて悪いもの、古くて悪いものという順番になる。」   

名言3「我々の精神は古より劣化し、恐らくこれからも劣化し続けることだろう……。それに気付かない限りは。」

名言4「昔、哲人。今、老人。」

名言5「服装は時代の精神を表す。」   

名言6「時代は容赦が無い。その波に乗り遅れたものを飲み込み、消滅させ、 途絶えさせるのみならず、人々の記憶からさえも消し去ってしまう。」   

名言7「時代は変わる。世界も変わる。もちろん人間も。」   

名言8「過去は過ぎ去り、未来は遠し、今あるのみが真実だ。」 

名言9「過去は、雄弁な証言者である。」   

名言10「過去を知り、未来を描けば、今すべきことが見える。」 

名言11「過去に囚(とら)われるな、未来を捉(とら)えよ。」 

名言12「過去が今日という日を作るのなら、 今日は明日を、そして未来を創り上げるだろう。」 

名言13「過去は語り、未来は耳を傾ける。」   

名言14「現在は未来の父であり母である。過去は未来の祖父であり、祖母である。」   

名言15「今できる限りを現在に注ぎ込み、その未来を甘受せよ。」   

名言16「この時代の常識は、次の時代の非常識となり、 この時代に非常識と思われていたものが、次の時代の新たな常識となるだろう。」   

名言17「常識とはその時代や場所、地域における不文律の総称である。」   

名言18「常識の中には、密かに権力のあるものが流布した情報による常識がある。」   

名言19「常識は二つある。市民から自然に生まれた常識と、 権力によって意図的に作られた常識とが。」   

名言20「一度全ての常識と言われていることを検証し、考え直す。 それこそが、唯一、真実へと到る道であり、鍵である。」   

名言21「作為的な常識によって、真実が隠蔽されることがある。」

名言22「騒めく大地、陰(かげ)る月、騒ぐ空、揺らぐ太陽……。 皆(みな)どれも、新たな時の訪れを予感させる。」 

名言23「風が吹く、新たな時代を乗せて。」 

名言24「私に風が吹き付ける。新たな時代を告げて。」 

名言25「最悪の時代にも一つだけ救いがある。 それは、その時代は永遠ではなく、いつの日か、「終わり」を迎えるということだ。 しかし、困ったことに、その時代がいつ終わりを迎えるのか、誰も知らない。」 

名言26「良き時代の惜しまれる点と、悪しき時代の幸いなる点、 それは、どちらも「終わり」がやって来るということだ。」 

名言27「異常を正常とすることこそが最も異常なことである。」


0 件のコメント :

コメントを投稿