真実と真理の名言集オリジナル24句



名言1「この世が変わり行く中、唯一、真理だけが不変である。」   

名言2「不滅の偉業、不朽の神話、不変の真理。」「変わらぬ物について」  

名言3「循環こそ、真理である。」「万物の流転について」   

名言4「真理真実を捉えし物、不朽不滅となり、 真理真実を捕えし者、英知栄光を授からん。」   

名言5「時は真実の扉を開く鍵である。」   

名言6「形は存在である。」  

名言7「形は空間を占有する。」   

名言8「形あるもの、いずれ皆(みな)すべて崩れ、無くなる。」

名言9「万物の流転は究極のリサイクルである。」   

名言10「永遠なるは、唯(ただ)、真理のみ。」   

名言11「真理を難解に語る者は、真理を市民から遠ざける者である。」   

名言12「日々の生活においても、真理は潜んでいる。」   

名言13「メディアの伝えるものは真実の一側面に過ぎない。 真実と言うものは常に奥底にある。」   

名言14「一つの現象があり、無限の解釈がある。」   

名言15「真実は一つ、真相は複雑。」   

名言16「問題の答えは複数あることもあるが、物事の真実は変わらず一つだけである。」   

名言17「苦しめば真実が見える。それは何故か、酔いが醒めるからだ。」「自由という酒」

名言18 「真実ほど鋭い刃(は)はなく、その刃は嘘、まやかし、噂、 迷信といったもの達を無慈悲にも切り裂くのみならず、 時にそれを用いる者さえも、傷つけることがあるものだ。」   

名言19「真実は誰の口から告げられても真実であることに変わりはないが、その信用度は大きく変化する。」   

名言20「口は偽り、目は真実を告げる。」   

名言21「真実を受け止め、人は強くなる。」 

名言22「人にとって事実、真実、現実ほど受け止め難い物はなく、 史実もなかなか受け入れられることがない。」   

名言23「史実は常に権力者の都合の良いように変えられ、捻(ね)じ曲げられてきた。それは現代においても変わることが無い。」   

名言24 「全ての定説、又は事実とされている事柄を鵜呑みにしてはならない。 前世期の世界において、正しいと信じられてきた社会通念等に、 何らかの歪(ひずみ)みや綻(ほころ)び、そして矛盾が生じた場合、 それは必ず新たな価値観によって覆される。 覆った場合、それは単なる過去の遺物でしかなくなる。」

0 件のコメント :

コメントを投稿